水道の引き込み工事

水道の引き込み工事は、費用が比較的高額になるため、水道 評判の良い業者を慎重に選びましょう。水道の引き込み工事の内容や、どのくらいの期間がかかるかについて知っておきましょう。

■水道の引き込み工事の内容

どの業者に依頼するか決めたら、その業者を通して自治体に給水装置工事の申請します。工事にかかわる図面や給水装置工事申込書を業者が準備して提出し、申請が通るのを待ちます。
自治体が申請書類を審査をして、承認されれば自治体から納付書が交付されますので、それに基づいて依頼者が納金します。自治体から工事施工許可書が発行されると、業者が道路占用許可・使用許可申請手続きを行います。
業者が上下水道の引き込み工事を行い、完了すれば自治体が検査します。検査に通れば自治体から量水器が支給され、業者が量水器を取り付けます。自治体が開栓手続きをして、依頼者が水道申込書を提出すれば開栓となり、水道が使用可能になります。

■期間はどれくらいかかる?

業者が自治体に申請してから、工事の完了を経て水道が使用可能になるまでには、少なくとも1か月、場合によって3か月程度かかることもあります。道路占用許可・使用許可申請手続きは、市道なら2週間、県道なら1ヶ月、国道ならさらにあと1週間と、かかる期間は道路により異なります。業者に依頼してすぐに利用できるわけではないため、計画的に進めていく必要があります。


■まとめ
水道 評判の良い業者に依頼するには、口コミをチェックするのはもちろん、業者のホームページの施工の実例や費用の紹介なども参考にしましょう。電話相談無料の業者なら、電話で気軽に問い合わせることもできます。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ