水道工事の費用

水道の工事を業者に依頼する際、最も気になるポイントのひとつが費用の面でしょう。費用が高額になりがちな工事について、その相場をご紹介します。これらは自宅の状況によって費用に差が出やすいため、依頼する際は注意しましょう。また、工事そのものの費用だけでなく、見積もりにかかる費用も考慮に入れましょう。

■給水管の引き込みと下水道排水工事

給水管の引き込みには、およそ30万円から50万円程度かかります。道路を掘るため大がかりな施工になるだけでなく、自治体への納付金や各種手数料も発生するためです。一般的に、公共の水道から自宅までの距離が長ければ長くなるほど高額になります。掘る場所のアスファルトが分厚いと、その分の費用もかかります。条件が重なると、100万円程度かかるケースもあります。
下水道排水工事は、20万円から50万円かかるとされています。こちらも、公共の排水ますまでの距離が長いと料金が上がります。また、浄化槽の有無によっても料金が変わります。

■浄化槽設置工事

浄化槽工事業登録業者、または特例浄化槽工事業者の資格を有する業者が施工することができ、費用は90万円から100万円程度かかります。家族の人数が多いほど大きな浄化槽が必要になり、費用が高額になります。
浄化槽は自宅の周辺に下水道が整備されていない場合に設置されます。もしも周辺に下水道の設備ができれば、3年以内に下水道への接続が法律で義務付けられています。浄化槽から下水道への切り替えには、30万円から80万円程度かかります。

■まとめ
水道 評判の良い業者の場合、費用に関しては高すぎず、安すぎずという料金設定をしていることが多いです。ホームページや広告チラシに料金が掲載されていれば、各業者の費用を料金設定を比較してみて、おおよその相場を知っておくのも大切です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ