給湯器の設置を水道の工事業者に依頼しよう

給湯器を使用している家庭で、10年以上も同じものを使っているなら、そろそろ買い替えの時期でしょう。給湯器は、各メーカーからさまざまな製品が発売されています。設置できる製品の種類やかかる費用は、自宅の設置できる場所によって異なります。給湯器の設置は、水道の工事を手掛ける業者に依頼しましょう、

■給湯器の設置場所から設置可能タイプを判断しよう

取り付ける場所によって、設置可能な給湯器の種類が変わります。壁掛けタイプ、据え置きタイプ、PSタイプの3種類があります。マンションや戸建ての壁に給湯器が設置されているのが壁掛けタイプ、地面に設置されているのが据え置きタイプ、上下水槽間やガス管が入っているパイプスペースに設置されているのがPSタイプです。


■給湯器の取り付けを依頼する業者選びのポイント

水道工事の業者を選ぶ際は、あらかじめ設置可能タイプを把握したうえで、その業者が取り扱っている製品の中に欲しい機能やメーカーのものがあるかどうか調べましょう。
持っている給湯器の在庫量は、業者によって違います。在庫を全く持たない業者もあり、在庫を持っている業者に比べて料金が安いこともあります。しかし、在庫を持っている方が、メーカーから製品が届くまでの取り寄せ期間を待つ必要がないため、スピーディーに対応してもらえます。少しでも早く快適にお湯を使うことができるメリットを考えれば、在庫を持っている業者を選ぶのが良いでしょう。

■まとめ
給湯器の使用年数がたっていて、お湯の温度が安定しない、運転の際に異音がするなどの不具合が発生しているなら、修理より交換が必要になる可能性があります。まだ新しいにもかかわらず不具合が起こっているなら、使用している給湯器のメーカーの相談窓口に問い合わせて対応してもらいましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ